伝え方でうまくいく!!人間関係がスッキリ解決!!

トップ > ブログ > 【資格をとって子育てのお悩みも同時に解決! 子育て中のママでも取れる!「伝え方マスター」資格の簡単解説】№2

【資格をとって子育てのお悩みも同時に解決! 子育て中のママでも取れる!「伝え方マスター」資格の簡単解説】№2

2021/07/27

カテゴリーブログ

「伝え方マスター」ってなに? №2

性格統計学~伝え方マスター資格取得修行 ファイルナンバー2

 

こんにちは!

「伝え方マスター」資格取得修行中の大井尚子(おおいしょうこ)です。

 

今回は実際の講座の様子や、「伝え方マスター」とWEB検定の違いなどにについてお伝えしていきます。

 

私はリトミックやボーイスカウト活動で役立てたいと思い申し込みをしましたが、初めはどんな参加者の方がおられるのか、本当に3か月で解るようになるのか、不安でいっぱいでした。ですがコロナ禍の今だからこそ勉強できる時間をとれると考え、思い切って挑戦してみたところ…想像以上にとても楽しく、今では次の講座が待ち遠しくて仕方がありません!

 

 ⑴参加者はどのような方々?

 ⑵WEB検定の資格と「伝え方マスター」講座で取得する資格の違いは?

 ⑶WEB検定では学べない、「伝え方マスター」講座のメリットは?

 ⑷「伝え方マスター」取得を子育てママにおすすめする決定的な理由は?


    

 ⑴参加者はどんな方々?

参加者の皆さんは、子育てに活かしたいというママ、接客業の方、介護のお仕事や指導をされてきた方、人材育成に関わる方、会社の経営に活かしたい方、これから起業を目指す方など、いろいろな職業、立場の方々です。毎週会っているうちにどんどん打ち解けるこができて、今ではすっかり仲良くなれました

とにかく、笑わなかったことはなかったと思うくらい和やかで、2時間半があっという間に過ぎてしまいます!

 

 ⑵WEB検定の資格と講座で取得する資格の違いは?

WEB検定で取得できる資格は初級、中級、上級。

「伝え方マスター」で取得できる資格は初級、中級、上級、と「伝え方マスター」の資格。

その他「伝え方マスター」の資格を取得すると有料でカウンセリングができます。

(WEB検定ではできません。)

 

仮に中級から始めたとしても自動的に初級の事も学びますので、必ずしも初級から始めなくても

大丈夫です。WEB検定で資格を取得する場合でもご家族や職場で十分活かすことができます。

 

 ⑶WEB検定では学べない「伝え方マスター」講座のメリットは?

講座では毎回、性格統計学を通しての気づきについて一人ずつ話す時間があります。一人で学んでいたら自分の事にしか気づきがないですが、異なるタイプの方の感想や考え方を聞くことで納得する事ができます。また、様々な立場の参加者の皆さんがそれぞれのフィールドで実践された経験談を共有できるので『自分の引き出し=経験値』がどんどん増やせます。これはひとりでWEBで学ぶだけではできないことなので、大変貴重な経験といえるのではないでしょうか!

 

また、その気づきに、講師の稲場先生が的確なアドバイスと励ましのコメントを述べて下さいます。つまり、経験した側の視点それに対してアドバイスをする側の両方の視点を経験できることになるので、さらに視野が広がります。

 

「伝え方マスター」取得を子育てママにお薦めする決定的な理由は?

ズバリ!学んでいる最中に、お子さんにすぐに実践でき子育てのコミュニケーションに関する悩みを解決できるからです。そして資格を仕事に活かしてく経験が、お子さんにとってのよりよい未来につながっていくからです!

 

例えば…何度言ってもすぐにお風呂に入ってくれない、歯磨きをやらない、お片付けをしない、宿題があとまわしのまま…といったように、いつまでも行動に移らず、毎日のルーティンをこなすだけで疲れ果てることってありませんか❔

そのようなお子さんとの毎日のお悩みが、ママからの伝え方ひとつで変わり、次の行動へと結びついてくれたらこんなに嬉しいことはありませんよね。

 

私にとっての子育ては楽しいことももちろんたくさんありましたが、こどもたちが幼い頃はヘトヘトで疲れ果てていました。その後小中高と成長していけばいくほどコミュニケーションが減って、何を考えているのか、どんな言葉を交わせば解り合えるのかいつも悩みの中にいました。

 

今もし、あの頃の私に会うことができたら断然「今」やっておくべき!と言います!

 

勉強している今だからこそ感じるこの気持ち、お悩みの中にいるママさんたちに届くとうれしいです悩みの中にいる時こそ、性格統計学の「伝え方」がきっと力になってくれると思います。

そして一時的な解決にとどまらず、資格の取得を目指すことで性格統計学の全体像を理解し、子育てしながら実践を繰り返していけば、お子さんの成長と共に伝え方のバリエーションが増えていくはずです!そうすれば自然とお子さんの自己肯定感は高まり、お子さんの望む未来が開けて

くるのでは、と思います。

 

「伝え方マスター」については5期で一緒に学んでいるTomomiさんがわかりやすくブログで書いてくれています!そちらもぜひ参考になさってください!

私も6期でお会いできることを楽しみにしています!

 

性格統計学では4つの性格に分類し、それぞれのタイプに伝わる伝え方、受け止め方を学ぶことができます。

あなたは何タイプ?そしてあなたのお子さんは何タイプでしょう?

自分と相手のタイプを知ることでコミュニケーションがより円滑になり、人間関係のストレスが軽減されます。

私もまだまだ修行中。よろしかったら一緒に性格統計学を学んでみませんか。

性格統計学とは

対人関係の統計学

考案開発者である稲場真由美が、16年間延べ12万人の統計データをもとに円滑な人間関係を築くために人を4タイプ又は2タイプに分けて、相手に伝わる「伝え方、受け止め方、関わり方」を

具体的に体系化したコミュニケーションメソッド